PROFILE

2010年07月14日

イージーキャンパー

昨年から、ず〜っと気になっていた 「イージーキャンパー」を

やっと購入(2台)・・そして到着!


「到着時、あまりの大きさに驚きました」との書き込みがあったので

覚悟はしていたものの、想像以上で・・



思わず、身長107cmの息子と比較しましたカメラ

イージーキャンパー.JPG



本家アメリカのテントコット(KAMP-RITEとかCabela's )に、目移りしましたが

お値段(12800円)と 色で

WILD−1の イージーキャンパーに決めましたわーい(嬉しい顔)


これで、設営&撤収時間が、短縮できる!ハズ・・・

一泊二日の、お手軽キャンプに行ってみま〜す手(チョキ)




posted by 高橋ゆかり at 17:56| Comment(2) | テント&タープ&シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

18年ぶりに・・

18年前に、初めて、本格的にキャンプ道具をそろえました。

当時は、なんの知識もなく

「とりあえず、登山用品店に行けばいいのかな」と・・

そこで、買ったタープは、今も健在!(メーカーわからず)

道具9.JPG



一緒に買ったテントは、カビてしまい、サヨナラをもうやだ〜(悲しい顔)

テントも、どこのメーカーか分からずでしたが・・


なんと、先日、たまたま行ったニッピンさんに、それがっexclamation


「MESSNER」でした。

現物の写真は取れなかったので、パンフレットを・・

道具12.JPG

道具13.JPG

本体のロープを、ポールに巻き込み、フックにかける・・・

当時は、変わった設営だな〜と思っていました。


でも、それは

20世紀最強の登山家といわれたラインホルト・メスナーさんが

設計して、日本の職人さんたちの手で作られていたテントだと

いまさら、知ってしまいましたふらふら


本格的な登山用テント・・訳もわからず使っておりました。

あげくに、カビさせてもうやだ〜(悲しい顔)

まさに「豚に真珠・ネコに小判」でしたたらーっ(汗)

(現在のモデルは、フライ無しでも、雨風に耐えうるそうです)


大切に使っていれば、一生モノだったと、猛反省ふらふら


今ある道具たちを、大切にしていこうと、あらためて思いました。






posted by 高橋ゆかり at 12:00| Comment(0) | テント&タープ&シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

テント

以前、テントが欲しくて

色々調べていると、けっこう面白いものがありました。

しかも、安いっ!

ためしに使ってみたい!と買ってみました。

まずは、これ・・

道具5.JPG

「ポップアップテント」

オークションで980円也。

袋から出したとたんに、ポンっとテントの出来上がり。

たたむのには、ちょっとコツがいります。

ただ・・

入り口が完璧にチャックできず

虫が侵入してくるんです(だんご虫とかふらふら

しかし、子供は大喜び・・遊び場用テントになりました。



もう一つ・・

道具6.JPG

「ワンタッチテント OT2」

“15秒で設営できる”とありましたが・・ 

確かに、開きました。

まるで、傘を開くような感じです。

コンパクトにたためて、簡単設営!

ただ・・

雨が降る日は使えませんでした(防水がイマイチもうやだ〜(悲しい顔)

現在、ビーチテントとして活躍しております。



キャンプ時の就寝用には、設営&撤収の簡単さは、もちろんのこと

防水とか、結露のこととか、色々検討しなきゃ〜と思いましたわーい(嬉しい顔)




posted by 高橋ゆかり at 02:04| Comment(0) | テント&タープ&シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。