PROFILE

2011年11月28日

母子キャンプ!

晴れ2011年11月26〜27日晴れ

初めて、息子と二人でキャンプしました。


夜は、かなり冷えるだろうし・・・

何かあったら、スグ帰って来られるところ・・

なにしろ、初母子キャンだし・・・と、いうことで

我が家から「 最短・最速 」で行けて、なおかつ安い!(これ大事)

若洲公園キャンプ場を狙いましたが、HP上では「 空きなし 」のマークもうやだ〜(悲しい顔)


しかし!

前日、電話すると「 キャンセルがありましたので、予約できますよ 」とのことわーい(嬉しい顔)

“諦めない”って、大切ですね。



そして当日・・・

駐車場(500円)に車を止め、

クリスマスバージョンのサービスセンターで、受付を済ませて・・

PB260045.JPG


キャンプ道具を、リヤカーで場内に運びます。

PB260026.JPG
(ちょっと、息子の背中が、頼もしく見えました)



やっとこ、シェル内ワンタッチテントの設営完了。

PB260029.JPG
(女手ひとつで、設営出来るリビングシェル・・・買って良かった〜)




今回、息子と 「 二人乗り自転車に乗ろう!」と決めてきました。

サイクル施設で、タンデム自転車を借り(300円/60分)公園内をサイクリングです。

PB260046.JPG

PB260054.JPG

海沿いを、ひた走ります。

途中、ブランコがあったり、展望施設や芝の公園があったり・・・

PB260051.JPG

かなり、楽しめるサイクリングロードです。

・・・が、60分で6kmは、キツかった〜あせあせ(飛び散る汗)

(自転車レンタル時間を、延長すれば良いだけなんですが・・ケチりました)




サイクリングで、ヘロヘロの母と、まだ体力の有り余っている息子。

今度は、多目的広場の遊具で遊びます。

PB260070.JPG

PB260065.JPG

アスレチックのような遊具に、広い芝の広場。

ポップアップテントを広げて、

ちょっことデイキャンプしている家族が、チラホラいらっしゃいました。



ひとしきり遊具で遊んで、今度は 「 特殊自転車に乗りたいっ!」と・・・

PB260073.JPG
(20分/300円  どこまでも元気な息子です)




4時過ぎ、キャンプ場に戻ると、

きれいな夕日が見えたので、海沿いに出てみました。

太陽が沈んでいく様に、しばしウットリ〜(富士山も、くっきり見えました)

PB260075.JPG




陽が落ちると、急に冷えてきます。

シェルをフルクローズし、ストーブで煮込みうどんを作りました。

暖を取りながら、食事の用意・・・

冬のキャンプには、石油ストーブが欠かせません。



夕食後、焚き火タイムるんるん

PB260091.JPG
(自分で火を付けられたことに、ご満悦。ドヤ顔の息子です)


夜8時 「火の使用はご遠慮ください」との放送があり、焚き火タイム終了。

・・と、同時に、息子は撃沈眠い(睡眠)



しかし、他のサイトは、まだ、盛り上がっている〜ふらふら

今回、20組ほどのお泊り組がおりました。

アコースティックギターをかきならす、おじ様方・・

恋愛論を熱く語る、青年たち・・・

11時過ぎまで、駆け回る子供たち・・とにかく、夜中まで、にぎやか。

焚き火も、ガンガンやってるし〜(冬だから大目にみてもらえるのかな?)


「母子キャンプで、寂しかったら、ど〜しよう」 なんて思っていたのですが

なんにも心配いらない、キャンプ場ですわーい(嬉しい顔)

逆に、“ ゆっくり&静かにキャンプしたい ”という方には、

絶対おすすめ出来ないキャンプ場です。



翌朝、カモの鳴き声で起こされました。

シェルから、そっと覗いてみると・・・

PB270107.JPG

16羽のカモの大行進(どこから来て、どこに帰るんだろう?)



この後、夫と甥っ子も合流して、デイキャンプも楽しみましたわーい(嬉しい顔)

デイキャンプは、大人300円・幼児無料で、夜9時まで。

テント類を、ゆっくり乾かし、帰りました。

posted by 高橋ゆかり at 14:35| Comment(4) | 若洲キャンプ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

若洲公園で デイキャンプ

我が家から 最速で行ける「若洲公園」

若洲1.JPG

デイキャンプは 11時〜21時までるんるん

料金は 大人300円。子供150円(小中学生)幼児は無料るんるん

「何かあったら、若洲!」と言うくらい、よく利用しておりますわーい(嬉しい顔)



若洲2.JPG

あれは何?

キャンプ場の上に、道路のようなものが建設中・・

ますます、都会のキャンプ場になっちゃうんですかね〜(残念もうやだ〜(悲しい顔)





こちらは、仲良し3人組わーい(嬉しい顔)

若洲3.JPG

若洲4.JPG
(焚き火で、焼き焼き初挑戦)




ダッチオーブンで、「まるごとたまねぎの濃厚コクスープ」を

作ってみました。

若洲5.JPG

私の敬愛する(勝手に尊敬してますあせあせ(飛び散る汗)

“キャンプマスター・Samさん”のレシピを参考にしました。





よく食べ、よく遊び・・・

若洲6.JPG

若洲7.JPG

あっという間の一日ぴかぴか(新しい)

「園が変わっても、またキャンプ行こうね〜」by息子










 
posted by 高橋ゆかり at 11:38| Comment(2) | 若洲キャンプ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

若洲キャンプ場で デイキャンプ

冬キャンプ支度に 戸惑っていて なかなかキャンプに行けませんもうやだ〜(悲しい顔)

ちょっとでも、キャンプ気分を・・と、早速、若洲キャンプ場へ!

若洲1.JPG

ここは、駐車場に車を停めて(1日500円)リヤカーで荷物を運びます。



ちょっと暖かな休日・・老若男女、団体さん、かなりの賑わいです。

若洲2.JPG




今回、息子のリクエストで “焚き火バームクーヘン”に挑戦!

若洲3.JPG

ホットケーキミックスを使って、

卵も牛乳も、ホットケーキを作る分量でやってみました。



ホームセンターで購入した棒に、アルミホイルを巻いて

ホットケーキの生地を塗ります。

若洲4.JPG


生地を垂らさないように、棒をクルクル回しながら、焼きます。

若洲5.JPG

この工程を、何度もくり返し・・

若洲6.JPG
何層になったんだろう・・


切ってみると・・

若洲7.JPG

年輪になっていました〜わーい(嬉しい顔)


両サイドのお隣さん方に、おすそわけをしたら、お返しが〜るんるん

若洲8.JPG
美味しすぎるっっ 焼きりんごでしたぴかぴか(新しい)


私たちの作ったバームクーヘン・・ちょっと甘みが少なくて

ハチミツとかメープルシロップがあれば良かったかな〜とふらふら



泊まりたいな〜なんて思っていましたが

陽がおちると、あっという間に寒くなりましたあせあせ(飛び散る汗)


ここのキャンプ場は、夜9時まで、デイキャンプOKですが

早々に撤収・・デイキャンプと言えども

寒さ対策しなくてはいけませんねあせあせ(飛び散る汗)




















posted by 高橋ゆかり at 01:01| Comment(0) | 若洲キャンプ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする