PROFILE

2013年09月11日

島キャンプ!

晴れ2013年8月9日〜12日晴れ

伊豆大島で、初の島キャンプ!

初めての伊豆大島ですから・・・
三原山登山、シュノーケリング、温泉、お祭り&花火大会、そして釣りなどなど
盛りだくさんのスケジュールでしたダッシュ(走り出すさま)

P8100038.JPG  DSCF0021.JPG
(三原山登山は、往復2時間)     (港の夏祭り&花火大会)

DSCF0017.JPG  DSCF0030.JPG
(キャンプ場前のメメズ浜の堤防)   (とにかくキレイな海!)


去年の夏の海キャンプで、あまりの暑さに
「夏のテント泊は、コリゴリふらふら」になってしまった両親のため、
初日は、ロッジ泊グループとデッキテント泊グループに分かれました。
(2日目は、全員ロッジ泊)


P8100043.JPG
(管理棟兼ロッジ・・・素泊り一泊 2000円/大人 1600円/小中学生)

P8100044.JPG
(常設のデッキテント・・・利用料 300円/大人 150円/小中学生 テント4000円)
P8100048.JPG
かなり年季の入った常設テントですが、中はキレイでした。
ただ、常設されている場所によっては、風が通らず、夏の夜は辛いかも・・・。
今回は、1番サイト(良さげなサイトは、4番5番あたりかな)

結果・・・

テント泊の感想
「とにかく暑くて、眠れなかったもうやだ〜(悲しい顔)
ロッジ泊の感想
「2段ベッドに子どもは大喜び!エアコン完備で大人も満足」


テント泊は大変でしたが、
自然が豊かで、とてもステキなキャンプ場でした。
DSCF0015.JPG

DSCF0042.JPG
(メメズ浜の夜釣り。 一時間ほどの釣果です)


まだまだ遊びたい!
もっともっと伊豆大島を知りたくなりました!
きっと、来年も・・・船




追記:
ダイビングポイントで有名な、伊豆大島最南端の「トウシキ」に行きました。
DSCF0029.JPG
溶岩に囲まれた自然のプールには、
カラフルな魚、サンゴ、イソギンチャク・・・
子どもでも気軽に、シュノーケリングで観察できました。

ただ、食事処がありませんから、弁当持参がおすすめです。
特に、島の中心街(元町や岡田など)以外、
日曜は、お店が、ほとんどお休み。
DSCF0031.JPG
トウシキ近くの「なんぶストアー」
(日曜やっている、唯一のお店か?!)
お惣菜やお弁当が豊富です。
地魚のおつくりも有りで、昼食・夕食にお世話になりましたわーい(嬉しい顔)

posted by 高橋ゆかり at 14:24| Comment(0) | 海のふるさと村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする