PROFILE

2010年01月22日

ダッチパンで 焼き芋

先日、たまたま見かけた “ 鹿児島物産展 ”で

“ 安納芋 ”を発見!


「安納芋とは・・

紫芋と共に種子島の芋を代表する甘藷。

高水分で、焼くとまるでクリームのようにネットリとした食感。

生の状態で16度にもなる糖度で人気が非常に高まってきた。

時間をかけて上手に焼くと糖度が40度前後にもなる。」

との説明書きがあって、


店員さんが、

「安納芋は種子島地区だけに限定許諾された品種なのに、

種子島から取り寄せた安納芋を、種芋にして苗を作って、

違うところで作られたニセモノも出回っているのよ。」と力説。


じゃあ、これは本物?


100g 200円。

形も大きさも、マチマチのお芋。

1つ100gの小さめを、3つ購入。

糖度40度の甘さを味わえるのでしょうか・・

安納いも1.JPG

ダッチパンに石を敷いて、弱火で1時間ほど・・

安納いも2.JPG

お〜ぉexclamation

これは、凄いっexclamation

割ってみると、薄い皮の中から、ねっとりとクリームのような中身がexclamation


そして、驚くほど、甘いっぴかぴか(新しい)

栗きんとんのような、スイートポテトのような・・

砂糖を加えたんじゃないかって思っちゃうほど、甘いっぴかぴか(新しい)

私が購入した “ 安納芋 ”が、本物かニセモノかは分かりませんが、

とにかく、甘〜いスィーツなお芋でしたわーい(嬉しい顔)



posted by 高橋ゆかり at 13:48| Comment(0) | ダッチオーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。